トップ > 組織から探す > エネルギー政策課 > 平成29年度 工業団地・工場のスマート化セミナーを実施します!

更新日:2017年6月15日

ここから本文です。

平成29年度 工場・工業団地のスマート化セミナーを開催します!

平成29年度 工場・工業団地スマート化セミナー

「工場・工業団地のスマート化」は熱電併給等の自立・分散型エネルギーシステム等を備え、エネルギーマネジメントシステムにより最適にコントロールすることで、効率的なエネルギー利用を実現するものです。

 今回のセミナーではスマート化のノウハウや支援制度、実例を紹介するとともに、県内でスマート化を実現し、効果を上げている工場の見学を行うことで理解を深めていただきます。

 エネルギーコストや環境負荷の低減、災害時の事業継続など、現場で課題をお持ちの事業者様は是非御参加ください。

 

開催日時

平成29年7月14日(金)

午後1時30分~午後5時(予定)

※当日は午後1時より受付を開始します。

会場

富士電機株式会社 山梨製作所

(南アルプス市飯野221-1)

定員

30名

※先着順ですが、定員を超過した場合、人数調整を行う場合があります。(1社複数名でのお申込みの場合等)

テーマ

メインテーマ:『工場のスマート化とは ~スマート化による効率的なエネルギー利用の実現』

第1部 講演(前半)「工場・工業団地におけるスマートエネルギーネットワークの取組みについて」

    講師:東京ガスエンジニアリングソリューションズ株式会社

             営業本部 産業エネルギーソリューション部

       ES開発営業グループ 上田 信也 氏

 

    講演(後半)「IoT時代の省エネ・リノベーション」

    講師:横川ソリューションサービス株式会社

       ソリューションビジネス本部

       新事業開拓担当部長 宇野 達朗 氏

 

第2部 富士電機株式会社 山梨製作所殿のエネルギー設備見学

    概要説明:「富士電機株式会社 山梨製作所におけるスマート化の取り組みについて」

    講師:富士電機株式会社 山梨製作所長 加藤 博久 氏

    概要説明の後、エネルギー関連設備の見学を行います。

※富士電機山梨製作所では、コージェネレーションシステムの導入により、工場内の電源を賄うとともに、廃熱の有効活用により、エネルギー消費量の削減を達成しています。また、FEMS(Factoy Energy Management System)により効率的なエネルギーマネジメントも実践しています。これらの取り組みが評価され、平成28年年度の省エネ大賞経済産業大臣賞を受賞されました。

 

参加費

無料

申し込み方法

■FAXの場合

次のリーフレットをダウンロードしていただき、必要事項を御記入の上お申し込み下さい。

リーフレット(PDF:943KB)

※FAX番号 055-223-1505

■メールの場合

次の必要事項をご記入の上、エネルギー政策課あてにメールを送信してください。

・会社名

・会社住所

・所属部署名

・参加人数

・参加者指名(ふりがな)

※メールアドレス energy-seisaku@pref.yamanashi.lg.jp

 

お申込み先 山梨県エネルギー局 エネルギー政策課 エネルギー企画担当

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県エネルギー局エネルギー政策課 担当:エネルギー企画担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1502   ファクス番号:055(223)1505

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について