トップ > くらし・防災 > 食の安全 > 食品衛生 > 危害分析・重要管理点方式(HACCP導入型基準)を用いた衛生管理について

更新日:2018年8月6日

ここから本文です。

危害分析・重要管理点方式(HACCP導入型基準)を用いた衛生管理について

HACCP導入型基準について

山梨県食品衛生法施行条例が改正され、平成27年4月1日から危害分析・重要管理点方式の管理運営基準(HACCP導入型基準)を選択することができるようになりました。

危害分析・重要管理点方式を用いた衛生管理を開始したときは、知事に届け出をすることとされています。

また、届出を行った施設のうち、希望する施設についてはホームページに掲載することとしています。

HACCP方式を用いた衛生管理の開始届出状況

HACCP方式を用いた衛生管理の開始届出状況について、ホームページ掲載依頼があった施設は次のとおりです。

掲載依頼のあった施設一覧(PDF:11KB)

危害分析・重要管理点方式を用いた衛生管理を行う場合の基準

山梨県食品衛生法施行条例(平成27年4月1日改正施行)第3条第1号別表第一(HACCP導入型基準)
従来型基準と比べて次の点が異なります。
  • 危害分析・重量管理点方式を用いた衛生管理を実施する班の組織
    HACCPチームを実施するための組織を編成します。
  • 製品説明書及び製造工程一覧図の作成等
    製品説明書の作成及び製造工程一覧図を作成します。
  • 食品等の取扱い
    危害要因リストの作成、製造工程ごとの危害分析、管理措置の設定、重要管理点の設定、管理基準の設定、モニタリング方法の設定、改善措置の設定、検証方法の設定等を行います。
  • 記録の作成及び保存
    食品等の取扱いに関する記録作成・保存方法の設定を行います。

 

参照記事

山梨県食品衛生法施行条例、細則、様式

 

関連リンク

厚生労働省ホームページ(HACCP)

食品製造におけるHACCP入門のための手引書(厚生労働省ホームページ)

食品製造における「HACCP導入の手引き」(動画:YouTube)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部衛生薬務課 担当:食品衛生・動物愛護担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1489   ファクス番号:055(223)1492

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について