トップ > くらし・防災 > ペット・動物愛護 > ペットの情報 > 犬及び猫の譲渡 > 成犬、成猫から飼いはじめてみませんか

更新日:2015年2月2日

ここから本文です。

成犬、成猫から飼いはじめてみませんか

「子犬、子猫から飼い始めないとなつかない。」と思われていませんか?

センターでは、新しい環境で適応できると判定された、成犬、成猫を譲渡しています。

犬は時間をかけて愛情を注げば、新しい飼い主に順応できます。

猫は「家につく」と言われるように、居心地のよい環境に順応します。

成犬から飼うメリット

dog23

1.体の大きさ

 雑種の子犬はどのくらい大きくなるかわかりません。

「こんなに大きくなってしまって・・・・。」ということが、成犬から飼えばなくなります。

2.性格の判定

 成犬になると、性格がはっきりしてくるので、自分の生活にあった犬を見極められます。

3.食事の回数

 子犬は1日に3~4回に分けて与えなければなりませんが、成犬は1日に1~2回で大丈夫です。

成猫から飼うメリット

1.留守をしても大丈夫seineko

 成猫は、基本的に単独で生活できます。

仕事や旅行(2日ぐらい)も、食事さえ用意すれば、留守にしても大丈夫です。

2.性格の判定

 成猫になると、性格がはっきりしてくるので、自分の好みにあった猫が見極められます。

3.高齢者でも飼いやすい

 成猫になると行動が落ち着き、犬と異なり散歩も必要ありません。

センターの成犬、成猫の譲渡状況

犬については、最初から成犬を希望される方や、また純血種を譲渡することもあるので、譲渡数は増加傾向にあります。

しかし、猫については、子猫の希望者が多いため、成猫の譲渡数は、まだわずかです。

 

年度 

H19

H20

H21

H22

H23

H24

H25

成犬

21

23

53

63

97

73

98

成猫

6

8

7

8

10

9

11

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部動物愛護指導センター 
住所:〒409-3812 中央市乙黒1083
電話番号:055(273)5034   ファクス番号:055(273)5614

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について