更新日:2012年1月10日

ここから本文です。

卒業アルバム(第3・4期生)

No.10トム♂

長いしっぽの持ち主でしたが、傷の状態がひどく、切断せざるを得ませんでした。持ち前の明るさで手術後は順調に回復。犬みたいなねこで、大の親友は犬のヨウスケ君でした。

トムのアップ画像トムくつろぎトムとヨウスケ

No.11ロビン♂

甘えん坊でよく吠える元気一杯の犬です。

ロビン

No.12ヨウスケ♂

なんともユニークな顔をしたヨウスケ君。センターに来た時は子犬が大嫌いで歯をカチカチさせていました。数ヶ月するとすっかり慣れて、一緒に遊べるようになりました。

れんげ畑でヨウスケ5月

No.13トト♂

センターに来たときは、人の足元に転がって擦り寄ってきた甘えん坊のトト君。今ではとっても頭の良いお兄ちゃんに成長しました。大好きなお父さん・お母さんと一緒に山へ遊びに行くのが趣味です。

dog20年8月6日dog20-08-06-2

 

No.14チャ♂

片目のない状態でセンターにやって来ました。誰とでも仲良くできる元気なチャ君は

人間と遊ぶのが大好きで、オモチャを追いかけてジャンプするのが得意でした。

今は優しい飼い主さんの元で、ハンデをものともせず元気に走り回っています。

cat20年5月16日cat20-05-16-2

 

No.15ハッピー♀

5月のある日、目がひときわ大きなかわいい子ねこがやってきました。

性格はおっとりさんですが、動きは素早く(特に食事時)とっても甘えん坊なハッピーちゃんです。

happy1happy5

no,16モデル犬のツナ♀

動物愛護指導センターのモデル犬として長年活躍したツナは、老後を過ごす家庭に落ち着きました。今年の動物愛護デーには、また遊びに来てくださいね。

 

tunapesutuna

 

 

 

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部動物愛護指導センター 
住所:〒409-3812 中央市乙黒1083
電話番号:055(273)5034   ファクス番号:055(273)5614

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について