更新日:2017年3月22日

ここから本文です。

犬・猫の不妊去勢

動物は自分の繁殖をコントロールすることはできません。

コントロールすることは飼い主のつとめです。

不妊去勢のメリット

  • 健康(性ホルモンの影響による病気のリスクが減ります。)
  • しつけ(発情によるストレスの軽減と問題行動が改善しやすくなります。)

 

環境省のパンフレット「あなただけにできること」

不妊去勢の助成制度のある市町村

飼えない犬や猫が増えることを防止するため、助成制度を設けて、繁殖制限を推進している県内市町村をご紹介します。

 

詳細については、各市町村窓口までお問い合せ下さい。

 

1

甲府市

廃棄物対策室収集課収集衛生係

0552(41)4313

2

韮崎市

環境課環境政策担当 0551(22)1111(代表)

3

北杜市

本庁環境課

各総合支所地域振興課

0551(42)1111(代表)

 

4

甲斐市

双葉庁舎環境課

0551(20)3653

5

笛吹市

市民環境部環境推進課

055(261)2044

6

中央市

市民部環境課

055(274)8543

7

昭和町

環境経済課

055(275)8355

8

市川三郷町

生活環境課

055(272)6092

(平成28年4月1日現在)

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部動物愛護指導センター 
住所:〒409-3812 中央市乙黒1083
電話番号:055(273)5034   ファクス番号:055(273)5614

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について