トップ > 定期巡回・随時対応サービス普及促進事業

更新日:2017年6月16日

ここから本文です。

定期巡回・随時対応サービス普及促進事業について

 定期巡回・随時対応サービスは、介護が必要となった高齢者が、住み慣れた地域で生活を継続するために、介護職員と看護職員が連携し、状況に応じた柔軟な対応で、24時間在宅生活を支える重要なサービスです。このため、地域包括ケアシステムの中核的な役割を担うサービスとして位置付けられています。

 県では、定期巡回・随時対応サービスの普及促進を図るため、以下の事業を実施します。

  • 起業セミナーの開催  平成29年5月30日、31日(主に介護サービス事業者対象)
  • 活用研修会の開催     平成29年7月6日、7日(主にケアマネージャー対象)
  • アドバイザー派遣     随時(起業セミナーに参加し、事業参入に意欲のある介護サービス事業者に派遣)

活用研修会「理解と活用セミナー」の開催について

 定期巡回・随時対応サービスを利用する高齢者像や、利用することのメリット等の理解を深めていただくため、主にケマネージャー、地域包括支援センター職員を対象として、「理解と活用セミナー」を開催することとしましたので、是非ご参加ください。

 出席を希望される場合は、チラシ裏面の参加申込書により6月23日(金)までに委託事業者である(一社)24時間在宅ケア研究会までお申込みいただきますよう併せてお願いします。

 詳細は、理解と活用セミナーチラシ(PDF:909KB)をご覧ください。

(甲府会場)

1 日時 平成29年7月6日(木曜日)午後2時から午後4時30分まで(受付開始午後1時30分)

2 会場 山梨県立図書館多目的ホール

(都留会場)

1 日時 平成29年7月7日(金曜日)午後2時から午後4時30分まで(受付開始午後1時30分)

2 会場 山梨県立男女共同参画推進センターぴゅあ富士 大研修室

※両会場ともセミナーの内容は同じです。ご都合のよい方にご参加ください。

起業セミナー「理解と起業に向けて」の開催について(終了しました)

 定期巡回・随時対応サービスの普及促進を図るため、介護サービス事業者等の皆様に、当該サービスの意義や運営管理について理解を深めて起業につなげていただくため、甲府会場及び都留会場で起業セミナー「理解と起業に向けて」を開催することとしましたので、多くの方の御参加をお願いします。

 なお、出席を希望される場合は、チラシ裏面の参加申込書により5月22日(月)までに委託事業者である(一社)24時間在宅ケア研究会までお申込みいただきますよう併せてお願いします。

 詳細は起業セミナーチラシ「理解と起業に向けて」(PDF:1,697KB)をご覧ください。

※セミナーに参加し、この事業への参入に興味関心がある事業者には、希望によりアドバイザーを派遣し、事業運営等のノウハウを提供する予定です。

(甲府会場)

1 日時 平成29年5月30日(火曜日)午後2時から午後4時30分まで(受付開始午後1時30分)

2 会場 山梨県立図書館多目的ホール

(都留会場)

1 日時 平成29年5月31日(水曜日)午後2時から午後4時30分まで(受付開始午後1時30分)

2 会場 山梨県立男女共同参画推進センターぴゅあ富士 大研修室

※両会場ともセミナーの内容は同じです。ご都合のよい方にご参加ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部健康長寿推進課 担当:健康長寿推進課
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1451   ファクス番号:055(223)1469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について