トップ > くらし・防災 > 防災 > 防災情報 > 水害情報 > 洪水浸水想定区域の改正について

更新日:2017年8月1日

ここから本文です。

洪水浸水想定区域の改正について

 県の管理する河川のうち「荒川」など10河川の洪水浸水想定区域を公表します。
 洪水浸水想定区域とは、該当する河川が氾濫した場合に浸水が想定される区域と水深を表示したものです。
 今回の公表は、平成27年度に水防法が改定されたことを受け、既に公表されている洪水浸水想定区域図を
見直したものになります。
 今後、山梨県ではこのデータを関係市町に提供します。
 市町ではすでに公表されている国管理河川のデータ(※)と県のデータをもとに、避難所や避難方法を示した
「ハザードマップ」の見直しを行うことになります。 

 

※国管理河川については下記ホームページをご確認ください。

http://www.ktr.mlit.go.jp/koufu/koufu00672.html(国土交通省関東地方整備局甲府河川国道事務所)

 

公表図面

  • 洪水浸水想定区域

(想定最大規模降雨・浸水継続時間・計画規模降雨)

  • 家屋倒壊等氾濫想定区域

(氾濫流・河岸浸食)

 

(1)荒川

(2)塩川

(3)境川

(4)滝戸川

(5)相川

(6)濁川

(7)平等川

(8)坪川

(9)滝沢川

(10)芦川

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部治水課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1702   ファクス番号:055(223)1704

県土整備部治水課
TEL 055-223-1702 /FAX 055-223-1704

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について