トップ > 組織から探す > 中北保健福祉事務所(中北保健所) > 避難所における要援護者支援チェックリストモデル

更新日:2013年1月23日

ここから本文です。

避難所における要援護者支援チェックリストモデル

  • 中北保健福祉事務所(中北保健所・同峡北支所)では、東日本大震災で得た教訓を踏まえて平成23年度に作成した「避難所保健衛生チェックリストモデル」に引き続き、このたび、『避難所における要援護者支援チェックリストモデル』を作成しました。

 

  • このチェックリストモデルは、何らかの疾患(慢性疾患など)を抱えている人や障害のある人など、避難所において特に配慮を必要とする、いわゆる「要援護者」の支援に絞った形のもので、避難所を運営する側の人向けに作りました。

 

  • あくまでモデルですので、これをベースとして各地域の状況に応じたチェックリストを作成していただき、各種訓練の際や発災時における円滑な対応と、住民の皆さまの主体的な取組みに御活用いただければ幸いです。

 

避難所における要援護者支援チェックリストモデルの概要(PDF:1,211KB)

避難所における要援護者支援チェックリストモデル(エクセル:907KB)

避難所内の掲示の例(PDF:596KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部中北保健福祉事務所(中北保健所) 
住所:〒400-8543 甲府市太田町9-1
電話番号:055(237)1381   ファクス番号:055(235)7115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について